ベーシック・インカムと優しさ

ベーシック・インカムと生きる権利

国のもっとも大事な仕事は、人々の生存権を保障することです。日本国憲法第25条が生存権を保障する条文です。「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」。

現在、生存権を保障するため、国は人々が働いて収入を得られるようにします。それには、企業がたくさん人を雇わないといけません。国は、企業の雇用が増えるように、景気をよくする経済政策をとります。いっぽう個人に対しては、ハローワーク(公共職業安定所)を設けたり職業訓練施設を設けたりして、できるだけ就業しやすくします。このやり方は、生存権を雇用によって保障しようとします。これは、生存権の間接保障と言えます。生存権の間接保障の考え方はこうです。「生存権保障というのは、自分で収入を得ることの支援です。やむを得ない場合には給付しますが、本当にやむを得ない場合だけですよ」。

1990年代以降の経済停滞は、一時的な景気変動ではありません。経済構造そのものの変化が起こっています。経済成長の時代は終わっていたのです。政府が財政出動すると失業率が下がる効果は、どんどん効き目が薄らいできています。政府の債務は、すでにGDPの2倍を超して、先進国のトップです。これは持続可能ではありません。実体経済の巨大さは、国家の力をはるかに超えています。そう簡単に、政府が経済を舵取りできるものではありません。政府が雇用を確保しようとしても、そもそも企業は、雇用と賃金を最小限で済ませたいわけです。そこにすべての人の雇用と賃金を確保させようとしても、なかなかうまくはいきません。企業は、「社会主義国じゃあるまいし、余剰人員を抱え込んで潰れそうになったとき、政府は面倒みてくれないでしょう」と言います。それでも、企業は、困ると政府に泣きつくものです。「うちが潰れたら失業者の山ですよ」と。それも、ウソではありません。バブル崩壊後、国は公共事業をやって経営に行き詰まった銀行、建設会社などを助けました。日本銀行は金利を下げて、お金を借りやすくしました。これによって、倒産と失業の大雪崩が起きることを防ぎました。

恐慌に落ちるのでもなく、私企業の経営失敗の肩代わりをしてやるのでもない道、それは、企業ではなく人を助ける道です。経営に失敗した企業は無理には助けない。不良債権のウミは早めに出します。そうすると、一時的にどうしても失業者が増えます。でも、失業しても食っていける仕組みがあれば、それに耐えられるのです。

つまり、雇用によってではなく、個人への直接給付によって生存権を保障するのです。ベーシック・インカムがあれば、生活者の収入は確保されています。企業が倒産しても、生活のための消費はさほど変わりません。それが経済を立ち直らせます。不況業種に補助金を出すより、はるかに効率がいいのです。個人の生きる権利を国が直接に保障すれば、経済の自律も妨げません。本人も貶めない。企業も自由です。

今も、生存権の直接保障として、生活保護があります。しかし、生活保護には大きな欠陥があります。それは、生活保護を抜け出そうとして働き始めると、収入の増加に応じて生活保護を減らされてしまうのです。働いてもトータルの収入が増えません。でも、ベーシック・インカムなら、働いたぶんがそのまま収入増加になります。働く意欲を阻害しません。また、生活保護というのは、できるだけ受けさせないようにしますので、審査がうるさく、時には、露骨に本人を貶めて、生活保護を受けにくくしたりします。 推定では、もらう資格がある人のうち、20%以下しか捕捉していないそうです。

でも、ベーシック・インカムは、無条件で出しますから、審査などいっさいありません。「収入や持ち物があるから出しません」などと、とやかく言われることは全くありません。それから、ベーシック・インカムは、個人に出します。 世帯に出すと、家庭の中で虐げられている人たちに渡りにくいからです。 家庭内の暴力とか、封建的支配とか、精神的支配から、虐げられている人を守ってあげないといけないです。 家の中にいると抑え込まれてしまうので、家から飛び出せるようにしてあげるのが一番です。 ベーシック・インカムがあると、とにかく、どこかで生き延びることができます。

最低限の生きる権利には、誰も手をつけさせてはいけません。

ベーシック・インカムで私たちの生活はどう変わるか?

~サラリーマン(ウーマン)~

失業の恐怖から解放されます。会社が潰れても何とかはなる。会社を飛び出しても何とかはなる。つらい仕事、つらい職場からは、逃げ出すことができます。 最後のセーフティ・ネットができているから、かなり気持ちが楽になります。転職も楽になります。しばらく休んでのスキルアップも、やりやすくなります。

~経営者~

無理な雇用はしなくて済みます 効率を追求した経営をしてよいです。ただし、人が辞めやすくなりますから、人をつなぎとめる魅力的な職場作りが必要となります。

~主婦(主夫)~

いろんな社会活動を見ていますと、今、女性の方が元気です。どうもお母さんたち元気で、お父さんたちは疲れてる。意欲的な人が、お母さんたちに多いんです。主婦が、とても大きな変化を起こすと思うんです。その人たちが思いっきりやれます。「自分は稼いでいないのに…」っていう引け目を、感じなくてよくなりますから。 女性の行動が非常に自由になると思います。 趣味に専念できます。学校に通うこともできます。

~起業~

起業する人たちが増えるでしょう。「失敗しても何とか食っていける」から、安心してチャレンジできます。家族持ちの人でも、家族の生活が保障されていますから、思いきってチャレンジできます。起業は、たいてい苦しい時期があって、それを乗り切るのは大変なのだけれど、最低の食い扶持があることは、とても心強いです。

~芸術~

芸術をやってみたいって言う人も多いです。絵を描いてみたり、小説を書いたり、ロックをやってみたり…。どんどんチャレンジするでしょう。

~社会活動~

社会活動に打ち込む人たちが、相当に増えると思います。世界のいたるところに、こういう人たちがいます。 社会発展のためのDNAみたいな人たちなんです。稼ぐことはそこそこにして、時間が自由になることを選んでいる人たちです。 こういう「最低限でも食えりゃやっていくぞ」という人たちが、試行錯誤を引き受け、道を切り開いてくれるんです。草の根で無認可の学校をやっている人たちと、たくさん会ってきましたが、食うや食わずでやっている人たちが多いです。この人たちに、無条件の月8~10万円のベーシック・インカムがあったら、ずいぶんと生活が楽になります。あらゆる分野で、意義のあることに取り組もうという人たちが増えると思います。

~地方都市 ~

どこにいても収入があるなら、地方の方が暮らしやすいです。 家賃が違います。  生活費全般も安いし、相当の人が地方都市に引越すと思います。人が収入付きで引越してくるのですから、地方に新たな職もどんどんできるでしょう。地方都市の立場からすると、ベーシック・インカムは地域振興にとても役立ちます。

~学生~

大学、短大、専門学校などに、とても行きやすくなります。たとえ授業料が変わらなかったとしても、ベーシック・インカムという基礎生活費がありますから、アルバイトをせずに学校に行く時間が作れます。

~親~

子育てに専念する人が増えるでしょう。「もう一人育てようか」という人も増えるでしょう。子育ては大変だけど、充実感のあるものです。子どもにとって親は、世界で一番好きで、一番頼れる人です。ベーシック・インカムは少子化の切り札になります。 仮に、大人8万円、子ども4万円とするでしょう。そうすると、子供2人の4人家族の場合、24万。 何もしなくても24万円入ってきたら、最低限、食うことができます。あと、夫婦のどちらかが働けば、普通の生活ができます。ベーシック・インカムがあると、本当に「子は宝」になります。

~失業者~

収入がない人という意味だったら、いなくなってしまいます。 たぶん、大部分の路上生活者は消えると思います。でも、趣味の人が少しいるかもしれません。

~うつ病の人 ~

減ります。「頑張らなければ」とか「こんな自分ではだめだ」というプレッシャーを抱え込むのが、うつ病です。「どんなあなたであっても、とにかく生きていていいのだ」ということを、毎月現金でベーシック・インカムが証明してくれるわけですから…。

~引きこもりの人 ~

減ります。ベーシック・インカムが、引きこもりを助長するんじゃないかと思われがちですが、引きこもりの原因は恐怖ですから、安心できるようになった方が減るのです。

~フリーター~

いろんな立場の人が入り乱れるようになり、全体としては増えるでしょう。 ベーシック・インカムで、これ幸いと働くのを減らす人。正規雇用より自由な時間を作ろうとする人。 ベーシック・インカムで、教育を受け直すなど、スキルアップのための余力が生じる人。いろいろだと思います。

~教育の変化~

教育が大変化を起こします。 ベーシック・インカムがあると、無理強い教育が激減します。今の教育をちょっと考えてください。労働訓練の意味を強く持っているんです。ベーシック・インカムそのものは、お金の問題であり、経済問題です。経済次元のことしか変わりません。しかし、教育が変わったとき、社会が根底的な変化を始めます。おそらく、ベーシック・インカムをやって教育が変化し、20~30年くらいたった時に、その影響が現れてきて、社会がクリエイティブになってくると思います。本当の変化が、そこから始まると思います(教育の変化についての詳細は無料メルマガにて)。

 

ベーシック・インカムを実現するお金